So-net無料ブログ作成

都会の水族館 [生き物]

久しぶりに水族館に行きました。 


たまには仕事を忘れて自然に帰るのも心身のために
良いと思っています。



さて、訪れた水族館は、東京品川プリンスホテルの「
エプソン品川アクアスタジアム」。
2005年04月08日に、同ホテルの敷地内にオープンしたそうです。
品川駅前で、夜の10時まで営業しています。そして館内でもお酒が飲めます。

昔に比べて生き物の見せ方がだいぶ変わったし、実際に海の中で見る感覚なんですね。
海中散歩。服を着たまま魚達を身近に見ることができます。



品川の水族館に日頃いけない方には、ビデオ
で撮影しましたので
どうぞ観てください。おまけにイルカショーとアシカショーもどうぞ!



ショーでイルカもアシカも可愛く可愛く、愛らしく見えるのは、歳をとったからかも・・・・


顔・・・・・・・・・・・・・ [生き物]

人はそれぞれ顔をもっています。
人生が顔にでるのも真実。

動物達はどうだろう。
素敵な顔がある。

久しぶりに訪れた上野動物園で
素敵な顔に出会いました。

DSC_5521.JPG

 

DSC_5632.JPG

 

DSC_5498.JPG

 

DSC_5623.JPG

 

DSC_5511.JPG

 

DSC_5644.JPG
DSC_5612.JPG

タグ:動物 動物園

天使さまとのひととき・・・・・ [生き物]

DSC_4166.JPG


初めて蝶とのたわむれの撮影に成功した。
右手に思いカメラを持って撮るのはなかなかシンドかったけれど満足。

蝶とたわむれるなんて、なぜか心豊かになれるから不思議・・・・・・・
天使様を手にした妙な気分・・・・・ 

幸せな一日でありますように・・・・・・・・・















前ブログの回答:上からネパール・スペイン・ペルー・スペイン・トルコ・ガーナ・エジプト・スリランカ・インド


夏の終わり・・・・・・ [生き物]

DSC_4014.JPG

皇居近くの人工池を通りがかった。
水は透き通って風ひとつなく水面は鏡。

そんな水面に水没していたセミ。
よく見ると、落ち葉にしっかり最後のふんばりだろうか・・・・・・・・

夏から秋へ・・・・・・・
季節は正直なものだ

そんな秋の気配を感じさせるワンシーンだった。

ちいちゃな世界 [生き物]

DSC_2687_edited.jpg


今日からもう9月ですね。
今年は雨の勢いが異常。

雨の合間に自宅の庭で撮りました。
太陽が照り輝いたと同時に、チョウがうれしそうに空を舞い
ちいちゃな世界に「美」を発見。

遠くに行かなくても、「美」は目の前にあります。

DSC_2752_edited.jpg

↑産卵の瞬間

DSC_2682_edited.jpg

↑ニラの花のミツを食べに来た蟻とシジミチョウ

花とチョウ・・・・・・ [生き物]

DSC_1574_edited.jpg


太陽に向かって大きく背伸びした花々。
奇麗なドレスを着たチョウが舞う。

たまにはこんな風景を目にすること
ゆっくりと 平凡なひとときが必要なんだとこの頃思う

短い限られた生命時間だからこそ自然は美しい
そんな花とチョウを見ていて 自分に言った・・・・・・・

自分にはあと何ができるんだい?

そして何をのこせるんだい?




モモ [生き物]

我が家にウサギが下宿している。
娘が夏合宿中の間、実家で預かっててぇ~ ということで。

名前はメスの「モモ」

頼まれたときは、えぇ~!と思ったけど、世話していくうちに
情が生まれ、愛が生まれ、もう たまらなくなっていく・・・・・
今では仕事中でも気になるこの頃

ああ、どこまで 自分の心は モモに引かれていくのだろうか・・・・



 


フワリ フワラ フラリ・・・・ [生き物]

貴重な日曜日。
外に出るのも中途半端な気持ちと天気だったので
マイガーデンで 時間をつぶした。

コーヒーを飲みながらボケ~と芝を見つめていたらば
そこにひらひらと蝶が舞い降りてきた。

産卵に訪れてきたようだ。

フワリ フワラ フラリ ♪

カメラに望遠レンズをつけ レンズで追いかけた。
なかなか レンズの中心に来てくれない。
蝶は待ってくれない。

蝶の撮影は、難しい。

今回は、あきらめなかった。どこまでも レンズで追った
どこまでも どもまでも

チャンスは必ず来るもので
一瞬の産卵にシャッターとピントが命中

うれしいもので一瞬をカメラに収められた喜びは
なんとも感動的で、網で蝶を採るよりも
写真で撮るほうが感動的かもしれない。


 

下の写真は、一枚目の写真を画像化工をしてみた。

こんなふうに僕の眼には幻想的に見えた。

蝶が世代を継ぐ場所を見つけた時
輝きに満ちた場所(産卵場所)に見えるのかもしれないと・・・・・

 


鯉の背中に小亀をのせて~♪ [生き物]

 

三ッ池公園へ夕方散歩に出かけた日のこと
金色の鯉の背中に亀が陸地と勘違いしたのか、登ろうとしていた・・・・

当然登れるわけがない

亀は金色の鯉の背中に乗って 竜宮城へ行きたかったのかも・・・
本来は亀が竜宮城に案内するんじゃなかったっけとおかしくなった・・・・・

どうでもいいけど 感じの良い二匹が妙にかわいかった。
カメラのファインダーをのぞきながら笑う自分。
ああ~ この瞬間も しあわせメニューの一つなのかもしれない。


自然は、やさしく、ゆっくりと時を刻んでいる

のんびりと うらみっこなしの自然界・・・・・

そんな瞬間を探す自分に気づく

 

 


春の昆虫たち [生き物]

春には花も咲き、そして同時に昆虫達も動き出します。
老眼のわたくしにとっては、マクロレンズは、最高の美の
世界を作り上げてくれます。

マクロレンズと共に草の中に顔を突っ込むも楽しき瞬間です。

    

日ごろ見過ごす昆虫達も
心行くまで眺めてみると
可愛くて・・・・心から可愛く思うから不思議なんです。

    

お尻を触ったら
迷惑そうな顔で僕の方をにらめつけました。
サングラスした カッコいいヤツです。

 

偶然、てんとう虫と蟻とアブラムシのお三方が春を告げていました。↓

    

春よ   ありがとう!

 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。